駆除や退治は業者に依頼する|嫌な害虫や害獣にもう悩まない

快適生活

施工内容と相場

駆除サービスを快適に利用する

耳寄り情報

現在、ハクビシンは全国的に広まりつつあり、個体数も増加傾向となっています。雑食性ですが糖分を含む果物と野菜を好み、農作物への被害が多くなっています。また、小動物をエサとする場合もあるため、ペットに対する被害も見られます。上述のような被害のほか、天井裏に棲みつく例もあり、悪臭となったり害虫や病気の発生源となったりするので問題視されています。このような被害に対しては、主にハクビシン駆除の専門業者に委ねられます。業者の情報は、インターネットサイトでも紹介されていて、駆除の施工内容など非常に細かく調べることができます。特に料金などは業者ごとに異なるので事前にある程度の相場を把握しておくと、トラブルも少なく快適にサービスが利用できます。

ハクビシン駆除では、業者ごとに施工内容が異なるという特徴があります。大まかには、追い出し・捕獲・侵入防止の工事・清掃と消毒、などですが、ハクビシン駆除を行うには役所の許可が必要となります。また、狩猟獣に該当するため、捕獲や罠の設置には、地域ごとに定められたルールに従わなければならないのです。このような理由からも、個人での捕獲は困難となっており、ハクビシン駆除を専門に扱う業者に委ねられています。駆除においては、罠の設置と捕獲に大きな費用がかかる傾向となっています。罠の設置と管理は3万円前後(1台ごと)が相場で、捕獲は殺処分も含めて、3万円から4万円前後が相場です。このほか、業者ごとの差はありますが、役所への捕獲申請代行費や清掃費がそれぞれ2万円から5万円前後となります。このように、合算によって高額となる可能性もありますので見積内容の確認は非常に重要となっています。