駆除や退治は業者に依頼する|嫌な害虫や害獣にもう悩まない

快適生活

被害が続出している

害獣駆除にかかる平均金額

NO!

アライグマやカラスなどとともに、害獣として認識されているハクビシン。見た目は可愛い動物ですが、住宅に入りこんでしまうと、庭を荒らしたり悪臭や騒音などの被害をもたらすことで問題になっています。そんなハクビシン駆除には、役所への申請が必要です。また罠を使った捕獲になると、免許も必要になります。さらにハクビシンは身軽なので、素人が捕獲することは難しいと言えます。そういった場合は専門業者に依頼するのが一番ですが、その際にかかる費用としては、ハクビシン駆除の方法によって異なります。侵入経路を塞いだり、清掃や殺菌消毒、罠の設置やハクビシンそのものの回収など、それぞれ費用は異なります。よって全体の見積もりを事前に確認しておきましょう。すべて行った場合の平均的総額としては、約10万円前後程度が多いようです。

もともとは山にいたはずのはハクビシンですが、自然環境の変化から、最近は山村だけでなく都市部での出没が続出しています。民家に入りこみ、おもに屋根裏などに住みつくハクビシン。悪臭や騒音などの問題とともに、農作物や庭、住宅やペットにも被害をもたらします。そんなハクビシン駆除は、基本的に専門業者に依頼することが多いです。また自治体によっては助成金が出る場合もありますし、個人でも難しいですが出来ないわけではありません。まずは被害が出てしまってからのハクビシン駆除は大変なので、そうなる前に工夫して、ハクビシンに対処しましょう。侵入経路になりそうな場所を塞いだり、庭木の手入れや外でのペットの扱い方にも気をつけると良いでしょう。