二次被害の恐れ | 駆除や退治は業者に依頼する|嫌な害虫や害獣にもう悩まない

駆除や退治は業者に依頼する|嫌な害虫や害獣にもう悩まない

快適生活

二次被害の恐れ

ハクビシン駆除を行うには

治しましょう!

住宅を住処とするハクビシンが増えていることから、家の屋根裏に住む着くというケースも多くなっています。ハクビシンは突然あらわれるということがあるので、住宅に住みついているのに気づくのが遅れることがあるでしょう。ハクビシンの繁殖期になりますと、ようやく気づくことになるケースが目立ちます。ハクビシン駆除については、自分で行うなら追い出す方法しかありません。煙などを充満させて、追い出す方法が一般的です。ハクビシン駆除にはもう一つ大事なことがあり、家のどこかに進入口があるはずです。そこを見つけ出さないと、また侵入されることになります。しばらくの間は観察することが必要です。

ハクビシン駆除を早くしないと、排泄物による悪臭に困ることになります。またダニなどの、発生原因にもなりかねません。家に小さなお子様がおられる場合は、いち早くハクビシン駆除をすることをお勧めします。ハクビシン駆除については追い出し以外にも、捕獲する方法があります。しかしながらこの捕獲については、手続きが必要となっており、市町村に届け出をしなければなりません。また捕獲するのには、免許思ったものしかできないことになっています。こうなりますと専門業者に、依頼しなければいけません。自分でしますとハクビシンも危険な動物です。怪我などの可能性も出てきますので、費用はかかりますが専門業者に依頼した方が良いでしょう。